EXTREME!

d0027320_2326426.jpg

EXTREMEの再結成ライブを見るため、16・17日と大阪へ!
思えば当時は(今もか)HR/HMはカッコイイ音楽とはみなして貰えず、カート・コバーンには因縁つけられ…
でも大好きだったのさ!ふん!
しかしその後、私もNUNOお薦めのRadioheadへと心を移してしまったんだったなー。

しかし素晴らしいライブでした…。
久々に生で聴くNUNOのギターに圧倒され続けてしまった。
ネックの上を縦横無尽に動く彼の指を、口をあんぐりさせながら見つめました。
カート・コバーンは正座して彼の演奏を見るべきだな。(ホントに見てたらコワイが。南無)
MidnightExpress⇒More than wordsという黄金の曲のバトン渡しに全身総毛立ち。
特にMore than wordsでは流れてくる涙を抑えることが出来なくて。
すごい、こんないい曲だったんだ・・・。
みんなの「本当に見たかった!」という熱さが全体から伝わってきて、なんて幸せなライブを見る事が出来たんだろうと、しみじみ思いましたね。

そして幸せなライブの後、食事してホテルへ戻る。
入ろうとした入り口が閉まってて、ぐるぐる廻って別の入り口からエレベーター前へ。
エレベーターに乗り込んで、その扉が閉まろうとする瞬間、30cmほどの隙間から見えた、前を横切るひょろ長い外人…
うぎゃあーっ!ゲイリー?!
イチロー並みの反射神経で開ボタンを押し、飛び出ると・・・やっぱりさっきまでもじもじくんみたいな衣装でシャウトしてたゲイリーだよ!
相方は手帳にサインを貰い、私は携帯でツーショット写真。
びっくりした・・・
ゲイリーが立ち去った後、きょろきょろNUNOを捜すが見当たらず。残念!
しかし、会社に社員割引のお知らせが来ていたゆえ選んだここが、彼らと同じホテルだったとは!
それも扉が閉まる寸前のエレベーター。
もし入り口が閉まってなくて、すんなりエレベーターにたどり着いていたら・・・本当にあと3秒早く着いていたら会えなかったんだよね。
相方とふたり、神様仏様に感謝して眠りにつきました。うるるん。

朝、窓からは大きな虹がかかっているのが見える。
そして虹は一時間以上も眼前から消えなかったの。
そして今日は震災からちょうど10年、特別な意味合いも感じた私でした・・・
d0027320_23263394.jpg


翌朝のチェックアウト、若干の期待でフロントに行くと・・・
わはは、また会っちゃったよ、ゲイリー!
今度は落ち着いて握手&ちょっぴりお話。
名前も聞かれたけど、まあ5分後には忘れちゃってるでしょうね(^^;
もうこうなったらNUNOに会うまで待つ!とロビーで待機。
結局NUNOは一番最後に出てきて、クルーの人に「電車に遅れちゃうから~」と言われたこともあり、握手のみ!でも嬉しかったよおー!

私はまあ日本人としてはそんな頭大きい方じゃないのよね。
小さいと言われた事はあっても・・・
でも、でも、このゲイリーとのツーショット写真の頭の大きさの差はなんだーーーっ!(号泣)
ちょっと、脳みそ小さいんじゃないの?ゲイリー!(逆ギレ)
日記には絶対載せないぞ・・・哀しすぎる・・・
[PR]
# by pink_b247 | 2005-01-18 00:00 | MUSIC | Trackback | Comments(0)

脳内MAP

d0027320_2261134.jpg「借力」というサイトから派生した本らしいんだけど、立ち読みしてたら肩が震えてきて(…笑って)仕方なく買いました。
これが新年一冊目の本でいいのか?

みんなが適当に覚えてる実態を地図にしていくんだけど「群馬・栃木・茨城の違いが分からない」ということで全部茨城になり、「富山は山だと思ってた」と石川と岐阜の間に富山という山があらわれ、「滋賀は琵琶湖」で全部湖にされていく…
「北海道の南端一部は青森」に一瞬迷ってしまった自分がこわい。旅行会社なのに…;
そういえば「鎌倉って何県?」に一瞬押し黙ったな、うちの事務所のみんな。
[PR]
# by pink_b247 | 2005-01-06 22:06 | BOOK | Trackback | Comments(0)
今年最後の締めシアターブルック!
3時間ライブから今帰りました...(長いんだ、この人達)

あああああもおおお
すごく良かったよおおおおおお(;_;)
私は佐藤タイジのレスポールの音が世界一好きだわっ!
今日は新旧取り混ぜ、聴きたかった曲ばっかり!
何度見たか分からないくらい、一番多く見ているバンドなのに…
なんでこんなに好きなんだろ?!
もし死ぬ前にひとつだけライブを見せて貰えるなら、迷うことなくシアターブルックを選びます。


今日もやっていた「立ち止まって一服しよう」という曲があるんだけど…

 欲しいものは教師じゃない 道だ
 欲しいものは一本の道だ

この曲を初めて聴いた頃、影響受けたのか、妙な夢をみたんだよね。
学校の教室で宗教者みたいなヒトに
「君たちにTAOの道を教えよう」
とかなんとか言われるんだな。
で私は、
「それを見つけるのを道というんだ、教えてもらいたくない!」
とか言って反抗している、という…

今思えば教えて貰ったほうが良かった?


ライブ翌朝
・・・目が覚めて時計を見るとAM8:52・・・えっ?!
ええーっ!!!AM9:12の電車・・・
しばし呆然。
目覚ましが鳴ったのにも気付かないくらい爆睡してしまった・・・
飛び起きて着替え、すっぴんにメガネ、そのまんまの髪でチェックアウトを済ませ、心斎橋駅まで劇走っっ
地下鉄の中で9:12分を迎え、大阪駅構内をまたも爆走、なんとか18分後のサンダーバードに飛び乗る!
運良く自由席に空席。助かった~
車内アナウンスで会社に間に合う事を確認したら、どっと疲れました・・・
隣の席のおぢさんに「最近の若いもんは」と思われてるだろうなーと思いつつ、化粧フルコースすませました、はい。

会社到着後、何事もなかったかのように仕事をバリバリこなし、追加の仕事が少なかったおかげで明日は出勤しなくてもOK。
なんとか仕事納め出来ました。南無。
その後、お鮨とビールで納会を済ませ、無事今年の出勤は終了。

お疲れ様でしたーーー、自分!
[PR]
# by pink_b247 | 2004-12-29 00:00 | MUSIC | Trackback | Comments(0)

あったか

d0027320_22204461.jpg朝、あったかすぎて、垣根からもやがたちのぼってた。
こんな12月でいいのか。

帰りのバスの中で、小さいおばあちゃんに席を譲った、山崎まさよしばりの男子に一瞬恋に落ちる。
降りたバス停に彼女が迎えに来ていたので短い恋だったが。d0027320_22205517.jpg
[PR]
# by pink_b247 | 2004-12-09 22:17 | 日常 | Trackback | Comments(0)

vivid memories


by Kaori