<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Go east!

このじめじめした気候から抜け出して、またあの国へひとっ飛びする事にしてしまいました。
d0027320_1163063.jpg
ああ、どちらのレンズを持っていくか思案中。
人を撮るなら単焦点、景色を撮るなら標準の方がなんだかいいんだよなあ・・・むむ。
[PR]
by pink_b247 | 2011-04-28 01:22 | TRAVEL | Trackback | Comments(2)

いのちと放射能

d0027320_21533462.jpgTwitterでフォローしている天文学関係の方が紹介していて、興味を持った本。
元生命科学者の柳澤桂子さんが著した、わかりやすい放射能の話。そして詩心を感じる美しい文章。

「なぜ放射能が危険なのか本当に理解しようと思ったら、生命について知ることから。
 私たちは星のかけらでできています」

でも書いてある事は、とても怖い。
とにかく言えるのは、男女問わず将来子供が欲しい人、そして子供達には、本当に少しでも被爆を
避ける手段をとって欲しいということだけ。
[PR]
by pink_b247 | 2011-04-27 22:08 | BOOK | Trackback | Comments(0)

吉野

うちの両親が、吉野山&伊勢神宮の旅に出ていた。
なぜ急に伊勢神宮なのかしらんと思ったんだけど、やっぱ国家安泰を祈願しに行ったのかしら。
特に信心深いわけではないし、不思議系の事は一切信じない人達なんだけど。
父が撮ってきた吉野の桜がなかなか綺麗なので勝手にUP(笑)。これでも下の方は終わりがけで、多分もう数日か前が満開だったんだろうとのこと。
長らく関西に住んでいたわりに、吉野山の桜を見たこがないので、いつか行ってみたいなあ。
d0027320_2334297.jpg
d0027320_23345534.jpg

[PR]
by pink_b247 | 2011-04-21 23:35 | TRAVEL | Trackback | Comments(4)

花の日

どこもかしこもピンク色。久々の友達と、お花見&ぜんざい。日本人な一日。
d0027320_2136556.jpg
d0027320_21362525.jpg

[PR]
by pink_b247 | 2011-04-17 21:38 | 日常 | Trackback | Comments(2)

何はなくとも

何があっても、やっぱりお花見はしなければ!
満開から1、2日過ぎの、時折はらはらと花びら舞い散る、一番素敵な時でした。
d0027320_21312450.jpg
d0027320_21314921.jpg

d0027320_21344100.jpg

[PR]
by pink_b247 | 2011-04-17 21:34 | 日常 | Trackback | Comments(2)

ずっとウソだった

言わなければいけないことは、言うべきなのだと思う。
声を出さなければ、何も伝わらない。何も変わらない。でもとか言ってる場合じゃない。
私はいつも食べている福島のあの方が作った無農薬玄米が、来年からは食べられないことや、
雨や飲み水や海や空気にだだもれしている放射能や、莫大な広告料に目がくらんで何も報道しない
メディアや、安全対策よりも安全を宣伝する事にお金をかけていた電力会社に猛烈に怒っている。
あの美しい花見山を有する自然の恵みいっぱいの福島が、チェルノブイリと同じ響きでもって語られてしまう。
いやきっと、チェルノブイリだって、スリーマイルだって、のどかないい場所だったはずなのだ。

斉藤さんのファンでホントに良かった。



生せは生る 成さねは生らぬ 何事も 生らぬは人の 生さぬ生けり
[PR]
by pink_b247 | 2011-04-13 21:54 | MUSIC | Trackback | Comments(4)

上を見る

あの日からこちら、ゆっくりした春の訪れに気づくこともなく、何となく沈んだ気持ちだったのは皆そうだと思うのですが。
でも今日、いい青空にふと上を見ると、満開の乙女椿。久々にほっこりした気持ちになった。
d0027320_2124922.jpg

あの口がすぎる某都知事は、お花見でもして、もちょっと穏やかさを学んだ方ががいいと思うわよん。
[PR]
by pink_b247 | 2011-04-03 21:13 | 日常 | Trackback | Comments(2)

vivid memories


by Kaori