カテゴリ:FUJIROCKFES.( 91 )

Snowdome

d0027320_20113644.jpg
ギリギリまで迷っていたんだけど、結局今年のフジロックはあきらめました。
初日は仕事、3日目も所用があって、行けるとしたら中日だけ、それも日帰り(-_-)
代わりにといっては何ですが、フジロックスノードームを購入!
このチープなお土産らしい仕様がカワイイ。ゴンちゃんもちゃんと付いてる!
今日はすでに前夜祭なのね。行かないと言いつつ、Expressは随時チェック中・・・
http://fujirockexpress.net/14/


[PR]
by pink_b247 | 2014-07-24 20:21 | FUJIROCKFES. | Trackback | Comments(2)

Fuji Rock Festival 2013

d0027320_18381090.jpg

d0027320_18383763.jpg
今年もいたこのバニーちゃん。
d0027320_18391793.jpg

d0027320_18393214.jpg
今年は、友人のバンドのスタッフとして入ったため、あまりライブを見る事はできなかったけど、10年以上行き続けているフェスの裏側を見る事が出来たのは、なかなか面白かった~。
一番感じたのは・・・ミュージシャンより、お客さんの方がいいもん食べてる・・・!^^;
だからみんなフートコートをウロウロするのね。超有名な方々はそれも出来ず、気の毒だわっ。
[PR]
by pink_b247 | 2013-08-17 18:51 | FUJIROCKFES. | Trackback | Comments(2)

One more week to go

d0027320_1131524.jpg
あと一週間でフジロック!毎年特別な日ではあるけど、その中でも今年は特に・・・楽しみ!

久しくブログを更新しない間に何をしていたかと言うと、家族あげての自宅の大整理祭り。
2tトラックが来て、不要品を根こそぎ持って行ってもらいました。
祖父母の遺品、使わなくなったタンス、ベッド、ソファ、etc。
私はというと、ついに伏魔殿、本の大整理をば。この間は2箱段ボールに詰めて売って、力尽きてしまったのですが、今回は5箱一気に。
さすがにぎゅうぎゅうに詰めた状態で箱を2階から1階に下ろすのは不可能だったので、せっせと小分けにして運んでいたら筋肉痛で2日ほどぐったりだった・・・
余裕のある本棚を見るのは久しぶり。ああ、すっきり。
d0027320_1215560.jpg
しかし相方さんから貰った本だけでも、本棚の横1列占領しちゃうのよね・・・(-_-;
[PR]
by pink_b247 | 2013-07-20 01:26 | FUJIROCKFES. | Trackback | Comments(4)

Fuji Rock Festival 2012 Ⅺ

ローゼズについて書いて、すっかりフジレポは終わったような気になっていましたが、そういえばまだ写真はあったのだ(笑)
夜遊びチームが集まるパレスオブワンダー。
d0027320_031342.jpg
このシュールさが気になりつつ・・・
d0027320_0315682.jpg
時間がなかったのと、疲れすぎていたのとで入れなかった・・・耳に象がいる男・・・??ゾンビショッパー??
d0027320_0321347.jpg
d0027320_0322914.jpg
昔このあたりでジョー・ストラマーを見かけたのなんて、今思うと夢の中の出来事みたいだ。
d0027320_0324362.jpg

[PR]
by pink_b247 | 2012-09-03 00:41 | FUJIROCKFES. | Trackback | Comments(2)

Fuji Rock Festival 2012 Ⅹ

キャー!
d0027320_2092558.jpg
おおー!
d0027320_2095331.jpg

d0027320_20101939.jpg
d0027320_2011255.jpg
部屋にJohn Squireのピンナップを貼っていた頃が懐かしい。確かロッキンオンに載っていた、胸元にべったり赤い口紅のキスマークがついたやつ(笑)
見るチャンスがないまま、解散してしまった私のアイドル。いやー、生で見る事は一生ないかもと思っていたわ・・・
頑張って、結構前に行ったら廻りがコアなファンだらけ。
後ろの兄ちゃん達がボーカルパートはおろか、ギター、ベース、果てはドラムパートまで歌いやがって・・おっと、歌ってたので、もう音がほとんど聞こえず・・^^;
あれは誤算だった(笑)
最後に4人がすごくうれしそうに、手をつないで上げた時にうわーっと何とも言えない気持になった・・・よ。
[PR]
by pink_b247 | 2012-08-30 20:17 | FUJIROCKFES. | Trackback | Comments(2)

Fuji Rock Festival 2012 Ⅸ

d0027320_192619.jpg
アヴァロンでU-zhaan×mabanua。ハラカミさんが亡くなった、まさにその日、一年後のこの時間にライブがあるっていうのはもうそういう巡り合いなのよね。
始まったcapeに思わず「ハラカミさん聴いてる?」と空に聴いてみる。
でもそんな事がなかったとしても、こういう音はとてもフジロックに合うのだー。
d0027320_19381644.jpg
d0027320_19383035.jpg
d0027320_19384387.jpg
d0027320_19385765.jpg
そしてついにあのバンドのライブを目指す・・・
[PR]
by pink_b247 | 2012-08-26 19:40 | FUJIROCKFES. | Trackback | Comments(2)

Fuji Rock Festival 2012 Ⅷ

d0027320_071091.jpg
d0027320_072566.jpg
d0027320_074326.jpg
d0027320_08365.jpg

[PR]
by pink_b247 | 2012-08-26 00:09 | FUJIROCKFES. | Trackback | Comments(0)

Fuji Rock Festival 2012 Ⅶ

去年来れなかっただけで、ちょっとした浦島太郎状態。えー、ジェラートのお店なんかできたのか!
d0027320_001472.jpg
d0027320_012142.jpg
d0027320_014247.jpg
d0027320_02012.jpg
d0027320_043496.jpg

[PR]
by pink_b247 | 2012-08-26 00:05 | FUJIROCKFES. | Trackback | Comments(2)

Fuji Rock Festival 2012 Ⅵ

夜の帳が下りて来つつある、ボードウォークを抜けて天国に向かう。
d0027320_2352976.jpg
d0027320_23525615.jpg
ヘブンでのLOS LONLEY BOYS。骨太ロックには、やはり骨太そうな男子のお客さんが多い・・・ような気がする。
d0027320_03489.jpg
もちろんLOS~も見たかったのですが、実はここでのメインのお目当ては彼らではなく・・・
ブログを通じて知り合い、2007年のフジの早割チケットを譲っていただき、お礼にちらっと金沢名物を送ったら倍返し以上のお返しが来たりして、そこから年賀状のやり取りなどで
細く長~くつながっていたAさん夫妻にようやく対面を果たせたという!
旦那様はもう似顔絵そっくり!Aさんはイラストよりずーっと可愛らしい女の子。特に喋り方がチャーミング。
かいがいしくせっせと世話を焼いてくれる旦那様と無邪気な奥様は、ナイスカポーでしたね。
写真を撮らせてもらったら、あまりに二人とも幸せそうに写っていて、こっちまでニヤケてしまったですだよ。(もんじゅくん口調うつる)
せっかく来たので夜のヘブンの写真を撮りまくるため、既にローゼズに向かうというお二人と別れ。この日はレイ・ハラカミさんの命日なので、ユザーンも見なければ!と焦りながら。
d0027320_0253779.jpg

しかしJUNEさんのキャンドルがヘブンになくなっちゃったのは、つくづく残念だなあ・・・
[PR]
by pink_b247 | 2012-08-25 00:31 | FUJIROCKFES. | Trackback | Comments(2)

Fuji Rock Festival 2012 Ⅴ

本体が熱くなっていたので、電池を抜いて様子をみていた一眼に、恐る恐る電池を戻してみると、なんと生きかえった!ブラボー!
アトミックカフェのもんじゅくんをチラ見。
d0027320_20255549.jpg
原発と、音楽に詳しすぎるユルキャラ・・・
d0027320_20331294.jpg
途中から見た事を後悔した、THE VERY BEST!  
d0027320_2031424.jpg
始動が遅かったために、すでに空は夕方の気配・・・
d0027320_20343991.jpg
偶然近くにいたY嬢とMEET!
d0027320_20352436.jpg
帽子のバッヂがカワユイので撮らせていただく。こういうのって、つけてる本人に似てる事が多いよね。にま。
[PR]
by pink_b247 | 2012-08-22 20:36 | FUJIROCKFES. | Trackback | Comments(2)

vivid memories


by Kaori