「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:MOVIE( 31 )

Sherlock

d0027320_23251321.jpg

海外でもこちらでも、知り合い・友人と呼べる人が皆アメリカ人のため、どうもBritish Englishのヒアリングが苦手。何か勉強になって面白いドラマとか映画ってないかなあと相方さんに聞いたところオススメされたのがこれ。
一話を見た瞬間にもう夢中!!!1本のドラマが90分で、映画クォリティ。映像も脚本も役者さんもすべてが素晴らしい・・・
ベネディクトカンバーバッチ演じる現在版シャーロックのキャラクター設定と見た目が・・・もう、ど真ん中ストライクですべてが好み!パーフェクトemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif

d0027320_23335796.jpg

この目!この冷たい目が、おおお・・・emoticon-0109-kiss.gif
ロケ地巡りのためにロンドンに行きたい今日この頃。






[PR]
by pink_b247 | 2016-10-03 23:42 | MOVIE | Trackback | Comments(2)

準備

d0027320_20401160.jpg
どこかに行く前に、そこを舞台にした映画を見るのが好きなのだ。
[PR]
by pink_b247 | 2014-04-22 20:41 | MOVIE | Trackback | Comments(2)

水彩画

d0027320_2249559.jpg
おそらくかぐや姫の物語を見てからだと思うのだけど、水彩画が気になって仕方ない。
あの映画がとにかく好きで、見終わった後はこう何か書きたい!とか撮りたい!とかクリエイティブな気分がぐんぐん湧いてきたのよね。
質のいい日本画がアニメになった、絵そのものといい、ただのかぐや姫に終わらせない脚本といい、あの月からの使者のシーンといい・・・
大きな画面で見てよかった!と心から思いました。
何かいい水彩画を部屋に飾りたいなあと思って探していたんだけど、今のメインストリームではないようで、数自体少なく、あんまり欲しいと思えるものもなく・・・やっぱりまだ探し中。
そんな中、「水彩画」で検索していて見つけたWaterlogueというアプリが、なかなかのクォリティ!
自分のFacebookのプロフィールにもさっそく使ってみたり。
[PR]
by pink_b247 | 2014-04-08 20:02 | MOVIE | Trackback | Comments(4)

シネマ×パイプオルガン

少し前のことになるんだけど、サイレントムービーをパイプオルガンの生演奏で見るというイベントに行って来た。
d0027320_19353043.jpg
L.A.でハロルド・ロイドの映画をこれと同じ形式で(普通のピアノだったけど)体験したことがあって、こういうの日本ではやらないのかなと思っていたら、何とこれ今年で3年連続3回目であったそうな!知、知らなかった・・・(-_-;)
うむー、あきらかに宣伝不足のような。何とモッタイナイ。私はたまたまシネモンドの前に置いてあるちらしを見つけたからよかったようなものの。
と言うのも、この映画がここ数年見た中でベストと言っていいくらい面白かったから!
スピード感とアクションと、これをスタントなしでやっているということ・・・バスター・キートンってすげえええ!
d0027320_206182.jpg

私は格別サイレントが好きという人間ではないのだけれど、この映画は本当に好きだった!こんな素晴らしいパイプオルガン、一流のオルガン演奏家(ピーター・クラシンスキー氏凄かったです)、音響のいいコンサートホールで、このパイプオルガンを覆い隠す巨大スクリーンで、そんな名作を何と1500円という格安の値段で見られるというのに、ざっと数えたところ観客はほんの100人くらい?
100人というとわりといるように聞こえるけど、収容1500人のホールなので本当に寂しい客席だったのですよ。
”県立”だからやっていけるんでしょうけど、こんないい企画、もっと効果的な宣伝をしないのは残念だなあ。
演奏&上映が終わった後、クラシンスキー氏がタタタっとエントランスにやってきて、ひとりひとりと握手。
こういう時は英語話せて良かったと思う。握手した手はびっくりするくらい熱くて、何というかすごいエネルギーで手がしばらくビリビリしていた。あれにはちょっとビックリしたな。
[PR]
by pink_b247 | 2013-11-10 20:07 | MOVIE | Trackback | Comments(2)

Stanley Kubrick@LACMA

おおー、LACMAでキューブリック展。6月までなら行けそう!emoticon-0152-heart.gif
d0027320_20413036.jpg
The V&Aのデヴィッド・ボウイ展も超そそられますが。
d0027320_20475797.jpg

[PR]
by pink_b247 | 2012-10-31 20:48 | MOVIE | Trackback | Comments(2)
d0027320_218827.jpg
グラウンドホッグデー(英:Groundhog Day/ Groundhog's Day)とは、アメリカ合衆国・カナダにおいて2月2日に催される、
ジリスの一種グラウンドホッグを使った春の訪れを予想する天気占いの行事。
アメリカ・ペンシルベニア州パンクサトーニーの祭が最も知られている。
グラウンドホッグは2月2日に冬眠から覚めるが、外に出て自分の影を見ると、驚いて巣穴に戻ってしまう」とされており、
春の到来時期が以下のように占われる。
影を見て驚き、冬眠していた巣穴に戻ると、冬はあと6週間は続くだろう。
影を見ず、そのまま外へ出ると、春は間近に迫っている。(Wikipediaより)

Groundhog Dayの事が英会話クラスのテキストに出てきて、まずは先生に同名タイトルの映画をおすすめされる。
「映画としていいだけじゃなくて、ラブストーリーとしてもとてもいい映画で・・云々」
超映画マニアの相方さんに聞いてみると、やっぱり、
「映画としてもいいけど、ラブストーリーとしてもいい映画で・・・云々」
と、全くタイプの違う二人がこぞって褒めたので、これはいい映画に違いないと、amazonでポチッ。(安かったのですよ)
しかし、このDVDジャケットに、この邦題じゃ、レンタルショップでもスルーだったろうなあ・・・emoticon-0125-mmm.gif
半分だけ見よっと、と平日の夜12時頃から見始めたのは失敗だった。面白くて、やめられなかったので結局2時過ぎ、最後まで見続けてしまったのよ。
映画の素材というか、プロットはケン・グリムウッドの「リプレイ」に似ているんだけど、話しの転がり方が面白かったです~。
レンタルショップで見かけたら、迷わず手に取ることをオススメします。
ジャケで判断してはイケナイ!(笑)
[PR]
by pink_b247 | 2011-10-29 21:14 | MOVIE | Trackback | Comments(2)

New!

思い出した時の更新となってしまう今日この頃。
新しいレンズを買いました。使っている人の写真を見ながら、欲しいなーと思っていたシグマ30mm F1.4。
まだ使い慣れなくて、合わせるのが難しかったりもするのですが、やっぱいいです。
特に人を撮るのがいい気がするなあ。相方さんを(練習台・・?笑)がっつり撮らせて貰ったんだけど、それをここに載せるわけにもいかず。
d0027320_13313686.jpg


昨日は最終日だった「ハーブ&ドロシー」を見に行った。普段は何となく10人くらいいればいいとこ、みたいなシネモンドに、なんだか結構人が来ていてちょっとびっくり。
映画が進むにつれ、今までそんなに興味もなかった、ミニマル&コンセプチュアルアートが何だか愛らしく見えてきて・・・これは危険かも(笑)
好きなものに囲まれすぎて、座り心地のいいソファも何もないけど、これって幸せなんじゃない?とか思ったり。
キャッチフレーズをつけるとすれば「断捨離より幸せemoticon-0152-heart.gif」ってことでよろしいのではないかと。
d0027320_13482910.jpg

おふたりのファッションも可愛い!
[PR]
by pink_b247 | 2011-02-26 13:49 | MOVIE | Trackback | Comments(6)

剣岳

プライベートは順調。楽しくやっております。
ただし公的生活というか・・・そちらであまりにお葬式が多かった今日この頃でした。
礼服がクリーニングから戻ってきては、また着てという感じ。ちょっと疲れた。
でも慣れというものもあって、それを殊更に「ケの日」(こう呼ぶかどうかは議論中だそうですが)とは感じなくなってきた事も事実。
生活の延長に死があって、それは誰にでも平等に訪れるものなのねと、当たり前の事をひしひしと感じたりして。

そんな中で「剣岳 点の記」を見てきた。
d0027320_11125194.jpg
特撮、空撮を一切使っていないという、今や珍しくなってしまったような撮り方。
それゆえなのか、立山の美しさ(と怖さ)を十分に伝える映像でした。
去年の立山の紅葉は、10年以上も通う人をして「こんな美しい紅葉は見たことがない」と言わしめたものだったので、そんな時期に撮影できたことも運なんだろうな。
いやあの熱血監督だからこそ呼びよせた、執念なのかもしれないわ。
感情表現が抑え気味で、死ぬほど美しい雲海のシーンでも「おおーっ」とか「すげー」とかいう台詞は当然の如く一切なく、静かに見とれているような様がしみじみ良かったと思う。
d0027320_11184373.jpg
d0027320_1127102.jpg
こんなとこ絶対に登れない・・・・途中で気を失う自信あり。
d0027320_11263710.jpg
当たり前だけど、変なタイアップ曲とか使われてなかったのも良かった。そういうのは大自然には似合わないはず。

さて、ふとした事で昔のアルバムを見直していたんだけど、父親が大学生だった頃の写真の中に剣岳登山のものがあった。
登ったことがある、と聞いてはいたんだけど、ちょっと半信半疑だった事を許して(笑
だって今の体力と体型から想像もつかないんだもんなー。
でも山好きの遺伝子ってのは、あるのかもしれないや。
d0027320_11321195.jpg

[PR]
by pink_b247 | 2009-07-12 11:39 | MOVIE | Trackback | Comments(6)

Gifts

今日は誕生日プレゼントのDVDを観つつ、夜を過ごす予定。
d0027320_2211166.jpg
日本語字幕なし。大丈夫か、俺!?
[PR]
by pink_b247 | 2009-02-21 22:01 | MOVIE | Trackback | Comments(2)

Let's go to the movie

昨日は「パコと魔法の絵本」を見に行った。
d0027320_14164388.jpg
実を言うと、最初の10分くらいは「見る映画間違えたか?」と思ってしまってたのね。
笑って欲しいんだろうけど、笑えないわーこのテンション・・・と、どうにも入り込めず。
ところが大貫(役所広司)がパコ(アヤカ・ウィルソン)と絡み出すあたりから、事態(in my mind)は急変!
やばい。泣ける・・・・・
斜め後ろからほぼ嗚咽みたいなものまで聞こえてきて、あたりはジュルジュルいう音がいっぱい。
おそらく顔を直しに行くのであろう女性が、やたらと途中で出て行く(笑
これは子供が見て感動する映画じゃないなー。多分大人向け。
この看護婦さん2人の設定は「ロッキーホラーショー」?、音楽がディズニーっぽい?とか、いろいろ思いつつ、でもとてもいい映画だと思いました。
そうだ。小池栄子って巧い女優さんだったのね。あまりドラマを見ないもんで、初めて気付いたわ。

というわけで、今日はこれから「デトロイト・メタル・シティ」を見に行きます(笑
[PR]
by pink_b247 | 2008-09-21 14:34 | MOVIE | Trackback | Comments(2)

vivid memories


by Kaori