星と雷鳥の日々

過去日記になりますが・・・
月曜日から3日間、会社の研修で立山へ。
参加者はほとんど、今年入った新人の子ガモちゃん達。
一応オーガナイザー側なので、親ガモのように100羽以上を引きつれて行ったのですよ。

写真のとおり、まだまだ雪山。 どっから入るのだ。
d0027320_20434451.jpg


かなり高レベルの天体望遠鏡を持ち、スターウォッチングに力を入れてるホテルに泊まる。
1時間半にもおよぶ星空講義(汗)の後、曇ったり晴れたりの中、天体望遠鏡で見た月に感動。
あーーーこれがクレーターか!
午前2時に頑張って起きた方達は、星というよりは雲のように見える、素晴らしい天の川が見えたらしい。
うらやましい・・・ビール飲んで寝ちゃってた。あうー。
朝起きると、窓からスキーヤーの姿が見えた。
d0027320_20462938.jpg


今年は雷鳥ウォッチングなどという、1時間半の雪上トレッキングも取り入れて、より山に触れていただこうかという目論見もありつつ。
御年70歳の、ネイチャーガイド佐伯さんにご案内していただく。
前日は3000メートルの雄山に登って、スキーで下りてきたというツワモノ…
もちろんリフトなんてないから、スキーかついで行くわけで。
軽やかな足取りの佐伯さんの後を、若者たちが息を切らしながら着いていく。
すごい急斜面の雪道を、「大丈夫!落ちてもケガしないから」とスイスイ。
「ありえないー!」「怖いー!」と這うように続く私達…;
でも山への愛情がひしひしと伝わる、素敵にポジティブな方で、すげえ楽しい散策でした。
エッセイと写真の本も出している方のようです。
d0027320_20473841.jpg


天然記念物・雷鳥6羽も見ちゃった♪
近づいても全然逃げないし、なんかポーズすらとってくれているような気がする…
d0027320_2049757.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://tamayuran.exblog.jp/tb/3225680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pink_b247 | 2006-06-11 20:51 | TRAVEL | Trackback | Comments(0)

vivid memories


by Kaori